しごと

派遣ワーママ体験談 派遣社員のメリット・デメリット

こんにちは。3人子持ちのシングルワーママたまちゃん(@tamatama_kinoco)です。

私が旦那の借金問題で子ども(1歳3ヶ月ころ)を保育園へ入れて働かなければならない状況になったとき、仕事探しをする上でどのような雇用形態にするか悩みました。
小さい子どもがいると、正社員は時間的に厳しい。パートでは時給が安い。
悩むもなにも、とにかく働かなくてはいけなかったのでまずは採用されないと!

 

結論、小さい子どもがいるママにとって派遣社員はおすすめ!!

 

実際、派遣社員になって感じたメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

 

派遣先に個人情報を知らされない

 

 

まずは一番感じている派遣社員をおすすめするメリット!

これ、私みたいに小さい子をもつママとしては最大のメリットだと思うんです!

 

バイトだったり、契約社員だったり・・・、履歴書を持って面接に行った場合まず

  • 子どもが3人いる  →  子どもの保育園・学校行事など休みが多そう
  • 幼児がいる      →  子どもの病気等で急に休むことが多そう

などというイメージを持たれる。(あくまで私の考えです)

 

それだけで不採用に近づくと思うんです。
同じレベルのスキルを持った人が何人か面接受けに来たら、明らかにマイナスポイントになります。

 

でも派遣社員の場合、派遣元には当然伝えますが派遣先に家族構成などは知らされません。
派遣元から派遣先に提供可能な個人情報は、派遣通知書に記載がある情報だけなんです。

具体的には、次の5つです。

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 年齢に関する事項※生年月日は原則NGです
  4. 雇用期間
  5. 健康保険・厚生年金・雇用保険加入の有無

 

つまり、仕事を探す上で私が心配していたマイナスポイントになりうる点は知らされないんです。まずは採用されることが目標の私にとっては、とってもありがたいメリットでした。

 

だからといって、休んでばかりいたり仕事をおろそかにしてしまったら、すぐに契約終了ってこともあります。
私の勤めているところは子育てにかなり理解がありますが、それでもなるべく迷惑がかからないよう休みを調整したり、病時保育を利用しました。

 

 

バイトより時給がよい

 

 

私が派遣社員を選んだ最大の理由です。
派遣社員は、バイトや契約社員より時給が良いイメージありませんか?場合によっては正社員より給料がよいこともあります。
派遣社員の時給がいいのには理由があります。

 

人材募集のコストカットができるため

企業が人材を募集して面接して採用して教育して・・・、実際戦力になるまで時間もコストもかかります。派遣を活用してコストカットすることで派遣で働く人に高い時給を支払うことができます。

 

ボーナスを含んだ額であるため

派遣社員は正社員とはちがい実際働いた時間分のお金しかもらえません。
基本的にボーナス昇給はありません。
今までは交通費も出ませんでしたが、2020年4月労働派遣法の改正に伴い交通費が支給されるようになりました。

 

 

仕事を選ぶことができる

 

派遣会社はたくさんの派遣先を持っています。
希望の働き方や時間、勤務地を選ぶことができます。
自分のライフスタイルやスキルにあった仕事を担当の人が提示してくれるのでその中から選ぶことができます。
私は、時短勤務、自宅から30分圏内、残業なし、土日祝休、健康保険・厚生年金加入を条件に入れて探してもらいました。

 

 

その他

 

あとは、派遣のメリットとしてよく言われている

  • 自由度が高い
  • 様々な経験がつめる
  • 派遣会社の担当者に困ったことや要望を相談できる  などがあります。

 

 

 

 

次に私が実際感じているデメリットです。

デメリット

期間に上限がある

 

派遣社員は同じで職場で長くとも3年以上は働くことができません。専門用語で「抵触日」というものがあります。派遣期間の制限を過ぎた最初の日を「抵触日」といいます。「法律で禁止されていることに抵触してしまう日」という意味です。

どんなに居心地がよい職場でも3年以上は働けないんですね。

私の場合、産休に入る正社員の代わりで派遣されました。
通常であれば、産休明けで正社員の人が戻ってきたらそこで派遣期間終了です。
ところがタイミングよく同じ会社内で「部署異動」の話をもらい、「部署異動」をしたことで期間がリセットされ「抵触日」も異動した日から3年に延びました。

 

社会的信用が低い

 

「抵触日」があったり、「派遣切り」という言葉があるようにやはり収入面での不安定さはあります。なので、ローンが組みにくかったりクレジットカードが作りにくかったり・・・ということがあります。

ちなみに、私シングルママなんですが目標が家を持つことなんです。
でもこれも、派遣社員ではなかなか難しいんですよね。それどころか賃貸でも契約しにくいこともあります。
この社会的信用が低いというのは、ひしひしと感じてます。

その他

 

  • 期間満了の可能性がある
  • スキルの有無で給料差がうまれる
  • ボーナスがない (時給に含まれているので仕方ないです)  ・・・などです。

 

 

まとめ

 

これからお仕事を探される方に参考になればうれしいです。

小さいお子さんをもつママにとっては派遣社員という働き方はおすすめです。

シングルのママだったらやっぱり社会的信用を考えると正社員をおすすめしますが、派遣社員にも紹介予定派遣(正社員や契約社員登用あり)があるので、探してみてください。

子どもがいると、働くことももちろん仕事を探すことも大変ですが一緒にがんばりましょう!

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

ABOUT ME
たまちゃん
たまちゃん
16才・14才・3才の歳の差兄弟のママです。 高1長女→青春真っ只中。 中2長男の不登校→少しずつ復活してます。 3才次男の発達障害→療育通ってます。 楽しくわいわい家族のシングルワーママがんばってます!